子ども夢パーク

6 月 22nd, 2012 by admin

川崎市には「川崎市子どもの権利に関する条例」という条例がある。その条例を元に、2003年7月に川崎市が作った施設が「川崎市子ども夢パーク」。子どもが大人の意見に左右されず、自分たちの自由な発想で、遊び、学び、作るを体験できる施設です。屋外・屋内といった全天候型施設なので、乳幼児から18歳まで、多くの子ども達が毎日楽しんでいます。

ここも室内ゲレンデ「スノーヴァ溝の口」同様、最寄り駅は溝の口ではなく、溝の口から立川方面に行った1つ隣の駅、JR南武線の津田山駅。夢パークは津田山駅から徒歩3分ほどのところにあります。パーク内には障碍者用の駐車場はあるものの一般利用者向けの駐車場は無いので、電車での利用がベスト。しかし、どうしても車しか利用できない人は、「スノーヴァ溝の口」のコインパーキングか、台数が少ないスーパー「マックスバリュ」横の小さなコインパーキングを利用することになります。

さて、この「子ども夢パーク」は、今では多くの公園で禁止されているボール遊びや火遊びなど、子供にとって危険な行為も、子供たちだけの責任でOKという自由奔放なプレイスポット。入場料は無料で、水遊び、泥遊び、ペンキ遊びも可能なため、汚れてもいい、破けてもいいといった服装が必要です。

楽器演奏などのできるスタジオもあるので、中学生や高校生のアマチュアバンドもよく訪れています。ちなみに大人も利用できますが、予約は子供優先。

子ども夢パーク
川崎市高津区下作延5-30-1
044-811-2001
9:00~21:00
第3火休

スノーヴァ溝の口 室内ゲレンデ

6 月 21st, 2012 by admin

夏でもスキーやスノーボードができる屋内ゲレンデ「スノーヴァ溝の口」。

名前に溝の口とありますが、溝の口から歩くと20分ちょっと。ちなみに最寄り駅は、JR南武線で溝の口から立川方面に1駅行った津田山駅。そこから徒歩で2~3分といったところにあります。駐車場は150台収容可能。

ウエアや道具のレンタルもあるので、手ぶらで遊べます。また毎月20日は「滑走時間30分延長サービス」を実施中。

スノーボードスクール、スキースクールもあるため、初心者でも安心。公式サイトにはクーポンページもあります!

冬のゲレンデでスノーボードデビュー、スキーデビューをする前に、室内ゲレンデ「スノーヴァ」で練習してはいかがでしょうか?

川崎市高津区下作延5-28-1
044-844-1181
平日12:00~23:00
土日祝9:00~21:00