続・ノクティ2 フードコート閉店情報

8 月 30th, 2012 by admin

先日、2012年8月26日(日)をもって、
ノクティ2=マルイ溝の口の1F、フードコートにある
カレー屋さん「インドカリーダイニング コバラヘッタ」と、
「石焼ビビンバ よしもとビビンバ大王」が閉店とお知らせしましたが、
ラーメン屋さんの「元」も同日に閉店していました。

これで、壁際というかトイレ側の店舗は全て無くなり、
現在、11月のリニューアルに向け改装中。

1Fトイレも改装になるらしく、現在、工事中。
そのままトイレになるのか、そこまでフードコートが広くなるのか。
溝の口駅前商業施設ノクティのフードコート、目が離せません!

カレーのデリー 西口商店街

2 月 14th, 2009 by admin

放火により一部が焼けてしまった西口商店街。
その道路側入り口のそばにあるのが、「カレーハウスデリー溝口店」。
デリーの向かいの駅側の店は消失してしまったけど、
商店街の入り口近く、駅とは反対側にあったこのお店は無事だったようだ。

店名に「デリー」とあるがインドカレーの専門店ではなく、
しょうが焼き定食なども扱う、町の洋食屋さんのようなお店。
売りのカレーも「日本のカレー」といった感じの味で、
インド風のスパイス(香辛料)は使われていない。

キッチン側と壁側にカウンター席があり、
汚くはないけどキレイでもなく、値段も格別安いわけではない。
なのに、店のたたずまいから郷愁さを感じ、
B級好きは、つい入ってみたくなる衝動に駆られてしまう(笑)。

600円のカレーライスには千切りキャベツが添えられ、
そこそこ多めのライスに、やや黒味がかったこってりしたルーが掛けられている。
そのカレーと一緒に店主が持って来てくれたのは、お水と福神漬け。
量から判断して、600円は妥当、もしくはやや安め。

味は純日本風だが、他のカレー屋のようなレトルト感はなく、
このお店で丁寧に作られているオリジナルとわかる。
しかも辛さは中辛。
辛いのが苦手な人にはオススメできない辛さだ。

さらさら系ではなくこってり系の固めのとろみがあるルーに、
しっかりとした大きさのポークが3個入り、
野菜は煮込まれたせいで溶けてしまうのだろう、
ニンジンもじゃがいももタマネギも存在は発見できない。
それにしても、非常にコクのあるルーだ。
溝の口界隈で、ある種の人に人気がある理由がわかる。
おいしいわけではないが、
しばらく経つと店の雰囲気とともに料理を味わってみたくなる、
そんなお店だ。

カレーハウスデリー
川崎市高津区溝口2-7-3
044-833-0058